電子出版自動車 AUTO TECHNOLOGY
電子出版自動車
medoa-tech.info
Environmental Protection
Environmental Protection

温暖化

世界的に環境問題は深刻化となっております。 特に、地球温暖化の要因となる二酸化炭素の排出量の削減が望まれています。増え続ける自動車が引き起こす環 境問題の解決が急務とされます。

環境保護
catalogue

********** 自動車は、社会の要請、ニーズの変化と密接な関係を持って発展しています。**********

環境保護
catalogue

排出ガス規制の強化や二酸化炭素削減問題など近年は環境(地球)にやさしい技術が求められています。

日本が誇る環境技術:環境保全ニーズが世界的広がりで進み、国際競争が激化・エレクトロニクス技術の重要性が更に求められます。

TOYOTA MIRAI Fuel Celi Vehicle


WEB MAGAZINE

HONDA FCX CONCEPT

TOYOTA FCV CONCEPT

注目される水素ステーション?:電気エネルギーを利用して水を電気分解することで、水素にして蓄える技術が求められます。

TOYOTA FCV MIRAI

地球環境問題、資源の枯渇という大きな問題から次世代自動車の本命とされている燃料電池自動車。

Zero-Emission Vehicle

地球環境問題、資源の枯渇という大きな問題から期待される電気自動車。

Low Emission Vehicle

ハイブリッドシステムには、エンジンと電気モータを組み合わせて、幾つかのハイブリッド型式に分類されています。

出力確保/低燃費効果

シリンダ内の気流を利用し、点火プラグ付近に燃焼可能な層を形成し超希薄燃焼を可能。高負荷時は、均質燃焼へ切り替えて吸入行程でガソリンを噴射。

WEB MAGAZINE

ディーゼルエンジンで中核をなすのがコモンレール燃料噴射技術です。粒子状物質(PM)・黒煙低減と出力向上を両立できるとして期待されています。

無段変速機CVT

CVTの特徴は、エンジン性能を最大限に活かして運転できることから、最もよい燃費状態を選んで常に最適なギア比になるように変速制御されます。

キャパシタ

電気の状態で充放電することが可能で、原理的には半永久的に使用することができる理想的な蓄電装置です。

Honda [SH-AWD]

運転操作や走行状況に応じて、前後輪の駆動力を可変配分すると同時に後輪の駆動力左右で100:0〜0:100の範囲で連続的に制御。

medoa-tech:Profile

無料メールマガジン
『自動車工学電子出版』(ID:0000162268) 読者登録解除フォーム
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。

登録フォーム

解除フォーム

まぐまぐ
『まぐまぐ!』から発行しています。


i n d e x

発刊号:HEVehicle

第2号:燃料電池自動車

第3号:ロータリーエンジン

第4号:無段変速機CVT

第5号:ホイールアライメント

第6号:可変動弁機構の効果

第7号:ハイパワーSUV

第8号:ハイブリッドカーで〜

第9号:排出ガス対策

第10号:予防安全技術

第11号:オートマチックトランスミッション

第12号:プレミアムカー:環境対策

第13号:モジュール生産方式

第14号:環境を考慮-Diesel

第15号:バイオ燃料で対策?

第16号:吸気バルブタイミング制御

第17号:動力分割機構[THS]

第18号:効率的駆動系への伝達

第19号:ホンダのディーゼル

第20号:FCXコンセプトカー走行公開

第21号:組込みソフトウェア

第22号:燃料電池実証プロジェクト

第23号:四輪駆動アクティブ制御

第24号:大気汚染自動車の関係

第25号:フルタイムAWDハイブリッド

第26号:プラグインハイブリッドカー

第27号:SOFの存在

第28号:運転効率の改善

第29号:燃費低減/直噴エンジ

第30号:未来の環境型エンジン

第31号:次世代変速制御ユニット

第32号:CO2排出規制強化

第33号:ディーゼル車クリーン化

第34号:E-パワートレイン技術

第35号:データ、温暖化防止活用

第36号:STOP the 温暖化!

第37号:バッテリから可燃ガス

第38号:先行する欧州メーカー

第39号:環境規制

第40号:ハイドロジェンRE

第41号:噴射期間短縮クリーン化

第42号:燃焼過程

第43号:大電流を瞬時に放電

第44号:高膨張比サイクル

第45号:電気駆動システム

第46号:インバータ電気駆動システム

第47号:世界最高燃費を実現

第48号:マイルドハイブリッド

第49号:アクティブセーフティ

第50号:環境型エンジン

第51号:ホイールアライメント

第52号:ハイブリッドシステム

第53号:電子制御ブレーキ

第54号:横滑り防止装置

第55号:循環型社会

第56号:クリーンDE

第57号:ダウンサイジング

第58号:可変ターボチャージャ

第59号:可変バルブタイミング機構

第60号:ギヤ式自動変速機構

第61号:ロックアップコントロール

第62号:高効率エンジンの追求

第63号:1モータ2クラッチ方式

第64号:ダイレクトイグニション

第65号:永久磁石界磁式同期モータ

第66号:パルス制御によるモータ制御

第67号:共鳴効果

第68号:サスペンション

第69号:燃費向上テクノロジー

第70号:最適なバルブタイミング

第71号:排出ガス浄化-ガソリンエンジン

第72号:ハイブリッドシステム

第73号:Micro-ハイブリッドシステム

第74号:Continuously Variable Transmission

第75号:Variable Valve Timing

第76号:LAN(ローカルエリアネットワーク)

第77号:IPM-モータ

第78号:ジーゼルエンジン排出ガス浄化システム(Part-1)

第79号:高膨張比サイクルエンジン

第80号:ハイブリッドシステムドライブ方式

第81号:燃料電池車コンセプトモデル

第82号:燃料電池自動車 [Fuel Cell Vehicle]

第83号:ハイブリッドシステムの進化

第84号:ホイールアライメント

第85号:究極のエコカー

第86号:自動車とキャパシタ

第87号:電気で走るクルマ

第88号:電子制御動力分配制御システム

第89号:ハイブシステム:1モータ1クラッチ

第90号:高膨張比サイクル

第91号:ロータリーエンジンテクノロジー

第92号:ワンモータハイブリッド・デュアルクラッチテクノロジー

第93号:CVT-前後進切替機構

第94号:ホイールアライメント

第95号:配信中


media-tech.info
Copyright(C)2003 media-tech.info All rights reserved.